40代の転職には転職エージェントの活用がおすすめ

40代の逆転劇

Special

2016/12/28

転職に有利なエージェントを利用しよう

転職に有利なエージェントを利用しよう

転職活動を行う際には、転職エージェントを活用する事を強くすすめます。転職活動をするにあたって、転職エージェントを使わない方が良いというケースはほぼありません。以下に、おすすめの転職エージェントとそのメリットを紹介していきます。

充実したサポート体制

まず、転職活動を行うにあたって必要な準備、具体的に言うと履歴書や職務経歴書の作成、面接対策などのサポートを受ける事が出来ます。一人で転職活動をした場合にはこれらの準備や対策をすべて自分一人で行わなければなりません。転職エージェントを活用すれば、担当者がこれらの準備をサポートしてくれます。また、これから面接に行く企業の詳細な情報の提供や、条件交渉を代行してくれる場合があります。
このようなサポートが充実している転職エージェントとして、介護職専門の転職エージェント「きらケア」を紹介します。豊富な求人だけではなく、上述のようなサポートを介護業界に特化した担当者が提供してくれますので、介護職への転職を考えている人はぜひ活用してください。

きらケア 公式サイトはこちら

多くの求人情報を保有

転職市場にある求人の7割~8割は、転職エージェントが抱えていると言われています。求人を探す方法は転職エージェントに限らず求人誌やハローワーク等がありますが、転職エージェントを利用するだけでも転職市場に流れる求人の7割~8割を一気にカバーできると考えれば、これを使わない手は無いでしょう。さらに業界特化の転職エージェントであれば、一人で転職活動をしていると出会う事が無かったような優良求人に出会える可能性もあるでしょう。
警備員への転職を考えている人におすすめの転職エージェント「セキュリティーワーク」を紹介します。警備員求人に特化しており、業界に詳しい担当者が希望条件に見合う求人情報を素早く紹介してくれます。

セキュリティーワーク 公式サイトはこちら

直接応募の場合でもメリットはある

例えば、転職エージェントには無い求人を発見し、そこへ直接応募する場合にも転職エージェントを利用していた事によるメリットはあります。転職エージェントから得た業界知識やサポートを受けてブラッシュアップした履歴書・職務経歴書はそのまま流用する事ができます。条件交渉については一人で行う必要があるものの、先述した2点は転職活動を行っていく上で有利に働くはずです。転職エージェントに登録したからと言って必ず転職エージェント経由で転職をしなければならない訳ではありません。できるだけ有効活用して、転職を成功に導きましょう。