転職を考える40代におすすめの職業

40代の逆転劇

Special

2016/12/23

40代転職におすすめの職業とは?

40代転職におすすめの職業とは?

転職を考える40代の中には、今とは異なる職業へ転職したいと希望する人もいるでしょう。その際に、一体どのような職業が良いのだろうかと悩む人も多いかと思います。そこで、40代の転職先としておすすめの職業を以下に紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

介護職

まず初めに紹介するのが介護職です。高齢化が進む日本において、介護職の需要は日に日に高まっている状況で、まさに売り手市場と言えます。経験の有無に関わらず人材を求めている事業所は全国に存在していますので、挑戦してみる価値のある職業と言えるでしょう。
一つ注意点としては、利用者の介護業務や夜勤の存在があるので、体力的に少々厳しく感じる場面がある事です。腰痛等を持っている人には厳しい職業ですので、その場合は無理をせずに別の職業を探しましょう。

警備員

次におすすめする職業は警備員です。40代に限らず年配の人が働いているイメージを持っている人は多いかと思います。40代で転職先に選ぶ職業として警備員は人気が高く、実際に転職した際に同世代の仲間が多いのも魅力の一つです。転職自体もそれほど難しく無いのでおすすめです。
また、未経験から警備員を始めても、その後の昇進が見込めるというのも良い点です。その為には資格を取得する等の努力が必要ではありますが、40代で未経験から始めても昇進が見込めるというのは他にはなかなか無いメリットだと思います。

清掃員

3つ目におすすめするのは清掃員です。上述の警備員と同じように高齢の人が働いている職場も多く、40代で転職してくる人の多い職業です。またこれも同様に、昇進が見込める職業でもあります。
警備員と少し異なる点としては、女性の比率が警備員と比べると多く、女性ばかりの職場で働く際には気を遣う機会が多いかもしれないという点です。男性が多い会社もありますが、その場合は体力を使うような仕事が多いので、清掃員への転職を目指す場合にはどちらの方が自分にとって働きやすいかを良く考えましょう。

接客業

最後におすすめする職業は接客業です。具体的に言うとレストランなどのホールスタッフです。前職で接客経験がある人なら経験を活かす事も出来るでしょう。職場によって営業日や営業時間が異なりますが、その中で自分の都合の良い時間を選択して働く事が出来るので、ライフスタイルを重視したいという人にはおすすめです。まかないもあり、これもちょっとした嬉しいポイントです。
40代はこれまでに積み上げてきた人生経験が豊富にあります。その経験を活かして、場の空気を読み相手に対して気遣いの出来る人材は務める職場にとっても非常にありがたく、頼りになる存在として重宝される事でしょう。